カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『解き放て』&『スウィンギン・仙台』
みなさん、おつかれさまでした。

流れの中、やっとゴールが決まる。中原のユアスタ初ゴール!でホーム連勝。
中原らしい体ごとシュートに行った泥臭いゴール。
前半は倒されまくったり、また足をつって交代だったけど得点できかつ勝利に貢献。
得点後、試合終了後の中原の応援歌にぐっときました。
平瀬のPK失敗(ポストに弾かれる)にはがっくり…あそこは確実に決めてほしかった。
次こそは決めてくれるでしょう。

新応援歌『スウィンギン・仙台』、前日に歌詞カードを製作してG裏側も計600枚配布。
ぶっつけ本番で心配でしたが、なんとか即覚えて対応しました。
実際歌ってみるとかっこいい!特に試合終了後の『オーラ』の前に入れるのがぴったりだと思いました。試合を重ねれば歌、音とも合ってもっとかっこよく盛り上がるでしょう。

次節、つなみ横浜を倒して連勝と行きましょう。

ヒトシ@G-Blaster
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-29 21:31
第4節 C大阪戦
大阪春の陣、いざ長居の本丸へ(6万人収容に6千人なら隣の二の丸で十分やんと思いつつ)
集結した総勢120人の応援部隊と大阪朝鮮高校の義勇軍が目にしたものは…


ほぼ壊滅的な仙台の前半。これが全てでした。何の修正も出来ずにやられ放題。前半1点で済んだのが幸運と思った位です。

終わってみればシュート20本で1点
4試合で3点…未だ流れの中でのゴールも無し。
早合点かもしれませんが決定力不足は今のところ光明を見いだせない様です。外国人選手なしでもやれる事を証明するどころか、外国人に全て失点している現実をみると、一抹の不安がよぎります。
ネガティブに考えても仕方ないので、ここは選手たちの発奮に期待するしかないですね。

新応援歌は何の違和感もありませんでした。歌詞カードを全員に配り試合中は2回程歌いました。個人的にも好きな歌詞&リズムです。今回は箱が大きすぎてスカパーではよく聞こえなかったかもしれないけど、是非ホームでもみんなでやりたいですね。次節ホーム草津戦

草津‥‥‥ん?
あれ…熊林選手って草津ですよね


みつはし
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-24 11:48
第3節 福岡戦
まずは以前からHPの方でも告知していました、中心部の移動について。

今日のところは大きなトラブルも無く終われ、一安心してます。
皆様ご協力ありがとうございました!

まだ1試合終わっただけですので、これから色々と不備な点が出てくるかと思います。Backs以外の方でも、応援などで気付いた点がありましたら御意見を頂ければとと思います。
これからもよろしくお願いいたします。



さて試合の方ですが、見事ホーム初勝利!
内容で気にかかることは少々ありますが、まずは勝ち点3を積み上げることができたことを喜びましょう!
僕も興奮して思わず上半身裸で応援してしまいましたし。
見苦しいものをお見せして、すいませんでした(笑)


ホーム開幕といっても既に平塚、岐阜とアウェイで2試合を戦ってきたわけですが、やっぱりユアスタはイイ!
スタジアムが震えるあの興奮は、他じゃなかなか味わえるものじゃないと思います。

この、先輩方が選手と共に築き上げてきた応援文化は決して絶やしてはならないと思います。
最近は色々なチームでサポーターの高年齢化という話を聞きます。
もしかしたら、将来の仙台もそうなる可能性があるんじゃないか?と去年は思うこともありました。

ですが、中心部にも随分と10代、20代前半のサポーターが増えてきたと、今日感じました。
同世代の僕としては非常に嬉しい限り!
フレッシュな力で、スタジアムをさらに盛り上げていきたいですね☆

しかし若ければいいというものではなく、僕達には絶対的に経験が不足しています。ベテランの方々と僕達若い世代が上手く融合して、次の世代へと「仙台の応援」をリレーしていければと思います!



ただ、中心部に興味があっても、なかなか入りずらいと感じている人も多いんじゃないでしょうか?若い方だと特に。
中心部の応援に興味がある方は、遠慮せずにどんどん入ってきてください!
僕達に声をかけてくれてもいいですし♪

大丈夫、何も怖いことはしませんから(笑)




まだシーズンは始まったばかり。
あと残り40試合、少しでも僕達の声が選手の背中を押す力となれるように、頑張っていきましょう!

共闘!!



拙文、失礼しました。

<ウメツ@B.AREA>
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-20 19:50
聖地へ
岐阜戦、チームは勝ちはしたものの決定的なチャンスを外しまくった。
試合終了時のスタンドは微妙な雰囲気。
俺もそうだった。
が、胸を張って帰ってくる選手達。そして岡山が
「いつものヤツやろうか?」
シャンゼリゼが始まり、俺は夢中でタオルを投げ込み共に踊る。
そこで気付く。あぁそうだ、と。
簡単なゲームなど一つも無い。選手達は必死で掴んだ勝ち点3を共に分かち合おうとしてくれている。
当たり前なのに時に忘れてしまう事。これじゃあ逆だろうと自問自答。
選手達は前を向いている。課題など本人達が一番分かっているはずだ。


いよいよホームに仙台が帰ってくる。
皆で力の限り叫んで気持ちを伝えなければ。

<ミクニ>
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-19 02:00
岐阜戦
 今季初勝利!去年と同じ初得点がオウンゴールとなりましたが、ホーム開幕戦に向けてはずみがついたと思います。自分は仕事などの事情で参戦できずスカパー組でしたが、岐阜へ応援に行かれた皆さん19℃と暑い中応援お疲れ様でした。

 スカパーで見た感想は、攻撃が去年よりスピードアップしいると感じます。さらに西山、飛弾などが絡めば期待できる。得点の口火を誰かが切ればがんがん行けるはずと信じてます。早く実際にこの目で見て感じて応援したい。

 次節、待望のホーム開幕戦、選手たちと共に闘い、連勝といきましょう。

<ヒトシ@G-Blaster>
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-16 16:19
開幕戦
2008年開幕湘南戦。
ピッチ内アップ12時20分。
下からサポーター席を見上げると、端から端まで、ほとんどのサポーターが立ち上がりそして拍手で選手を迎えていた。
異例の監督謝罪からのスタート。
ここに至るまで、選手もスタッフもフロントも、もちろんサポーターも含めて、ひとりひとりが今回の事件を通して、あたらめて「ベガルタ仙台」というチームを深く考える長い長い時間を持ったことでしょう。
想像するに、それは恐らくその全員にとって苦しい時間だったに違いない。
さりげなく身近にある「ベガルタ仙台」が、これからも「そこ」に存在していて欲しい。前に進んで欲しいという、、、、、、願いと祈りに似た「ベガルタ仙台コール」が、春間近い湘南の地に響き渡った。

共に前に進むしかない。教訓を携えながら!






試合はご存じの通り残念な結果でしたが、何より嬉しいのはやはり数か月ぶりに会うサポーターの笑顔との再会です。真剣身が足りないように見えるかもしれないけど、なぜか開幕戦は毎年笑顔で「へらへら」してしまいます。京都で流した涙も、春の到来とともにどっかに流れ去ってしまったようです。
久々の試合で、声も出にくいし体も重く、嬉しくて少々飲みすぎていた私でした。傍らで、若き気鋭のサポーターが若鮎のように今年も飛び跳ねている姿をみて、ああ春だなとしみじみ感じてしまいました。

試合内容は再放送を見ていないのでよくわかりません。(リズムを外さないように、KさんやMさんの太鼓のバチを見ている方が長いので(汗))
ボールは回っても最終形が作り難かったようですね。
ハーフタイムに、関東にいる私の最も尊敬する(そして自慢の同級生)講釈師のMさんに「どうですか?今年?」と尋ねたら「いいよ!なかなかいいよ!」という評価でほっとしている次第です(笑)。

試合終了後横浜で、関東在住の仙台サポの皆さんとお会いする機会がありました。仙台を愛し故郷を愛する熱い熱いサポーターの方々です。活動性も非常に高く、造詣が深く、そんなサポーターが全国各地に存在していて、ベガルタを支えているんだなと、あらためて感じました。大きなベガルタの傘の下で出会ったそんな仲間達と、酒を交わし、夢を語れる時間を持てることに、あらためて感謝しないといけないなとも。
みんながみんな口を揃えていうのは、「大丈夫か?ベガルタ!」という思いです。みんながベガルタを憂いている。心配している。わが子のように深く愛しているのを感じました。




まあ、話は変わりますが、、、スタジアムで顔は知っていても、話ししたことなくて、実際話をしてみたら意外と意気投合してしまう経験はみんなありますよね?

直接顔を見て、相手に伝え、そして確認して、前に進む。それがコミュニケーションの基本ですよ。作り上げられたコミュニティーの中で、その作業を繰り返し、絆を太くし広げあうことによって、最終的には実現不可能と思われることでも可能にすることができるかもしれないし。一度切れかけた絆だって、急いで修復すれば、なんとかなるかもしれないし。
あきらめたら終わり。
NET社会の弊害は、情報操作と匿名性にあると常々感じてますが、ベガルタを取り巻く環境の中でも同じだと思ってます。

できうる限り、直接膝を交え、きちんと意見を交わす。
ベガルタに限った事ではなく、社会の基本でもあると感じてます。

共闘  少しずつでも、前進を!!


(つのだ)
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-10 19:12
開幕間近
早いもんで、開幕まで1週間を切りましたね。
ホントにオフシーズンが過ぎるのは早く感じていきます。
やっぱり、ここ最近はキャンプ地から開幕入りが多くて、開幕するまで分からない分(メディアとかで練習試合の結果とかしかやらないので)楽しみでもありますね。
結果自体はまぁまぁよかったんじゃないでしょうか?!
シーズンオフ中はチームの事が気になるし、何だかんだ言ってもやっぱり俺らはチームが好きで、応援して選手を鼓舞してチームが勝つことが嬉しい訳です。
また、1年間選手と共に闘って行きましょう!

more
[PR]
by backs-sendai | 2008-03-03 11:59
トップ