カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
湘南戦応援お疲れ様でした~!
 前半の入りは、湘南のプレスがゆるく仙台がボールを回せる展開!
 6分、10分と早い時間に、初先発のFW田中とDF木谷GOALを決め盛り上がるスタジアム!
e0133015_18392792.jpg

 いったい何点取るんだ~!
って、いう展開でしたが、その後湘南のプレスが厳しくなり、ゲームは落ち着きを見せる。
 18分にちょっとした隙をつかれ湘南選手のペナルティエリアの進入をファールで止めてしまいPK献上!
 このPKを、アジエルに決められ2-1となったが、もう一点取れれば、”行けるぞ”という雰囲気を残して前半終了!

 本日は「2008ベガルタ仙台カードフェスタinユアテックスタジアム仙台」が開催されているとあり、前半だけで仙台1枚、湘南3枚の黄色カードが出た!

 ハーフタイムに、「楽天が勝っている」との情報を聞き、意味もなくちょっと焦ったが、 後半の入りもまずまずだったので一安心!
 しかし、後半9分一瞬のパスミスから2-2の同点に追いつかれた~!
 ヤバイかなと思う反面、仙台がボールを支配しているので、逆転を信じて応援もヒートアップ!

 だが、ユアスタピッチには、やっぱりカードフェスタ祭りが待っていた!

 後半20分の湘南黄色紙に続き、24分には一発赤紙!さらに続く27分に湘南選手に2枚目黄色紙2人目の退場!
(41分にもアジエルに黄色。次節は4人が出場停止となり、敵ながらも気の毒)
 ここで湘南は、カウンター狙いさえ一切捨てるガチガチの引き分け狙いに入った。
 湘南ボールのゴールキックさえ、サイドラインにけり出しゲームを切って仙台の攻撃を耐え忍ぶ展開!
 ちょっとカード出過ぎで、「気の毒」と思ったのは大きな間違い!
 9人の湘南選手にゴール前を固められ、仙台が攻めあぐねる展開に!
時間の経過と共に、パスを回しても湘南選手をつり出せず、徐々に焦りはじめたのか中に 放り込むだけの攻撃となり、こぼれ球を大きくクリアされゲームオーバー!
e0133015_18464653.jpg

 選手の頑張りが見えていただけに、終了後は拍手とブーイングという微妙な雰囲気。
 個人的には、「負けなくて良かった」という気持ちが強いが、「よくあるゲーム」と流せない時期に入っている。
 幸か不幸か、不思議なことに順位は5位のまま。
 次節は、休みの仙台。引いて守る守備を崩せなければなかなか得点は決めきれない。
 本日のゲームをしっかり分析して、19節ホーム横浜FC戦を迎えてほしい。

 一緒に勝利を喜びたいぞ~!


寒天パパ@BROKEN’S
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-31 18:51
湘南戦!応援頑張るぞ~!
 本日は、菅井選手の骨折(涙)などで、サイドバックは久々の田ノ上選手・田村選手のコンビ! また、先発FWも組み合わせが変わるとの報道もあり、すんなりいかない場面も多々あるかと考えられる。

 ここで力になるのは、サポの応援と思う。

 G裏にいる私たちBROKEN'Sメンバーのなかにも、ボールを奪われてピンチになったときなど、一瞬応援が切れる方がチラホラ。
 ピンチの時に、「アー」だの「ウー」だのぼやいても、選手の力にはならないといつも応援を続けようと心がけているんだが、まだまだ「集中」力がたりない! 

 本日は、太鼓が鳴っている間は、応援を切らさないよう頑張りたい!
 また、太鼓が止まっているときは、しっかりエネルギーを溜め太鼓の音と同時に、でっかい声で応援をしていきたい。

Ken@BROKEN’S

[PR]
by backs-sendai | 2008-05-31 09:13
2周目開始
仙台の半分は優しさでできているんですね。
強きをくじき、弱きを助け。
優しい優しい仙台さんは、今日の相手の緊張感漂う雰囲気の中で、現場を荒らすような闘いは出来ないわけです。
応援をせず、ダンマクを作り、そしてチームにモノ申さんとする相手方の皆様の出鼻をくじいてしまう、そんな優しいようで、全く空気の読めない仙台さんなんです。

人間がやることですから、そりゃうまくいかない時もあるよ
勝てるときもあれば、勝てないこともある
でも、だからぼくら熱狂できる

まぁもちろん今日の調子のまんまこれからずっと、だと困るけどさ

今日から2周目
もう2周目?
まだ2周目?

guts@heaven
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-26 02:47
第1クールしゅーりょー
第1クールの最終戦は、J最南端?の熊本県民総合運動公園陸上競技場(通称:KKWING)。
平日にも関わらず我等が仙台のサポーター約50名が集結し、熊本の夜空にオーラを熱唱・・・したかったのですが結果はみなさんご存知の通り。
肝心の試合内容はというと・・・よく分かりませんでした。
というのも、KKWINGは陸上トラックがありピッチが遠くて非常に見にくく、前半ロスタイムの同点弾も入ったことに気付かない程だったので。

e0133015_1571040.jpg


ただ、競技場自体は広くてとてもキレイでした。それだけに観客3,691人というのはちょっと寂しかったですね。

e0133015_217571.jpg


そんなKKWINGで試合前に喫煙所にいたところ、2005年まで仙台に所属していた森川拓巳さんを発見したのでみんなで呼び止めたところ、以前と変わらない笑顔で気さくに応じてくれました。
今はロアッソ熊本の強化スタッフ~~~として頑張っていました。
仙台サポに向けてメッセージをお願いしたところ、
「今は他チームにいるので大きくは言えないのですが、やはり仙台には是非昇格して欲しいと思っています。でも今日だけはお手やわらかに。」
とのことでした。
まぁ1番は当然ロアッソでしょうが、2番目でいいので過去に在籍した選手が仙台を応援してくれているのはウレシイですね。
※本ブログへのコメント掲載は了承済です


それにしても、一時期の複数得点が取れないという課題も気が付けば解消されましたね。
まずは第1クールを3位で終えました。
まだまだ団子状態が続いているJ2ですが、何とか上位に喰らいつき、追い越していけるよう声援を送り続けましょう。




--- 以下、雑談です ---
試合後終了、熊本名物を堪能すべく7人で居酒屋へ。
熊本といえばやはり馬刺し、メニューに「馬」が付くもの全て注文してビールで乾杯。
馬刺レバ刺タン刺から馬ホルモンやたてがみまで、ありとあらゆる馬を喰い散らかしました。
e0133015_282058.jpg


2軒目は巷で噂のキャサリンズバーへ(スザンヌの母親や妹がやっている飲み屋)。
閉店まで30分しかありませんでしたが、母親のキャサリンや妹のマーガリンと・・・以下略。


最後に、9月に熊本遠征を考えている人へお願いです。
仲間の一人がKKWINGの駐車場に靴を忘れてしまい、熊本の繁華街を裸足で徘徊していました。

e0133015_1543939.jpg


もしKKWINGの駐車場に靴がありましたら、是非とも持ってきてあげて下さいwww



<あづ@B.AREA>
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-23 01:00
男の戦い~ダービー編~
0-2 。
負けたと思ったよね。悔しくて歯ぎしりしたよね。
こんなにシビレル展開になるとは。
サイコーだ。

e0133015_2146116.jpg


試合前に応援歌の練習を行いました。
スタンドを廻ったヘヴンの皆様お疲れさんでした。

その1
アイラブ仙台 仙台ゴーゴー

アイラブ仙台 仙台 レッツゴー!

ナーナーナナナ ナナナ ナナナ

ナーナーナナナ オイオイオイオイ!


ご存知、去年までいらっしゃいましたアフロなお方の歌のリメイクです。
レッツゴー!のところでハイジャンプをかますのがポイント。
う~ん、ベタベタな歌詞。

その2
なーがーいあつーし アーレアーレオー

以前在籍していた阿部敏之の歌と同じです。
う~ん、懐かしい。

で、試合開始。
そして、前半終了。
オカ、明らかに引きずってるよ…。
当然ブーイングが飛ぶ。
そして一転、後半の歓喜。
まさに「魂」のなせる業だ。
一体ハーフタイムに何があったのか。帰宅後ネットで選手コメントをみて知った。

サイコーだ。

時に「なあなあ」等と揶揄されてきた選手達がこれまでの戦いを通して「戦友」になっていた。
ユキヒコのゴール後の絶叫、あの歓声の中でもしっかり聞こえました。男の叫びだ。

試合終了後にユキヒコのコール。

その3
さーとーうーゆーきーひこー ゲットゴール ゲットゴール

現山形10番の方のアレです。



そしてサポーター。
e0133015_21462978.jpg

試合中に泣いてるヤツが結構いたなぁ。無理も無い。
しかしまだまだシーズンは続くのだ。選手達と共に走り続けよう。

若者たちよ、臆することは無い。

時に失敗もある。それも前進だ。

反省は大事だが、後悔はしてはいけない。

ネットに踊らされるな。自分の感性を信じろ。

常に飢えてギラギラと目を輝かせるのだ。



終了間際のチームコール、サイコーだったね。



ミクニ
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-18 21:48
応援と母の日に思うこと
 はじめまして、武平部の武平です。
諸事情により、更新が遅くなってしまいました。
5月なのに寒い日となった、本日の甲府戦、2-0で無事に勝つ事が出来ました。
以前のように、追いつかれて勝ち点2を失う事も無く、成長を感じさせる一戦、
選手、チーム関係者と共にサポーターの皆様、大変お疲れ様でした。

 さて、試合の講釈については専門家にまかせる事として応援と集客について思うことがあるので書き綴ります。

e0133015_23323916.jpg
 いつの間にか、私の主戦場である手すりの上も人数が増えました。今日は私も含め4人立ちました。奴らは10代2名に、20代1名、覇気と元気があります。最近メタボなオッサン武平(31)からすると、年齢にヤバイです。うかうかしていると、中段から追い出されるほど、世代交代の波が押し寄せています。今まで大好きな中段の雰囲気を、手すりの上で独り占めしていたのですが、もう終わりになりそうです。



でも、これは大変、良い事に思えます。


 どこのチームも同じなんだろうけど、サポの高齢化って深刻なんだよね。みんな、若作りしているけど年々ひとつづつ歳を重ねている。みんな、大好きなチーム、ベガルタを応援し続けている。当たり前で、至極、当然な事なんだけど、歳をながら同じような面子で応援し続けている。

 その事が、原因なのかわからないけど、新しく応援に参加する人、したい人に対して何か垣根の様なものを作ってきた気がする。特に、10代や20代前半の闘える奴らがふらっと来て一緒に応援できる状態では、J2に落ちてからは無かったんじゃ無いかな?

 俺だって、あの中段の雰囲気が大好きで手すりの上に7年位いるけど、もうちょっとしたら降りなくてならない。30代、40代の人間が応援をリードしたり、バックアップする事は良いけど飛んだり跳ねたりバカしたりするのは20代の仕事です。(3歳の娘に、お父さんだけなんで変なツナギを着ているのと聞かれた時、バカをするのは20代の仕事だと悟った)

 そこで、このままでは、先細りの応援しかできない事にみんなが気が付いて、世代交代の芽を巻いている。今年になって、コアゾーンに入ってきて応援する高校生が増えた。少しずつではあるけど、10代や20代前半のサポに声がけしてきた成果だとおもう。彼らに応援の面白さと馬鹿馬鹿しさを十分に味わってもらい、オッサン達を蚊帳の外にするくらい頑張ってもらいたい。

 そして、フロントに対して言いたいのは、これからの仙台の応援を担う学生達がスタジアムに来やすい様にチケットの値段を下げて欲しい。社会人になってからも応援を続けるようになれば、元はとれるのだから応援の裾野を広げる為に、高校生たちが小遣いの範囲で気軽に来れるような配慮が絶対必要です。

長文、駄文になりましたがお付き合いありがとうございました。


最後に一言。

今日は母の日でした。

応援だけにかまけてしまうと、こうなります↓ 若者たち、気をつけて下さい。
e0133015_0481440.jpg






奥様、ごめんなさい。
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-12 00:58
広島で生まれた絆
広島は快晴でした。

e0133015_1038217.jpg


ビックアーチは初めてでしたが、スタジアムとしては宮スタのほうが好きかなという個人的感想を持ちました。でも、アクセスはビックアーチの方が格段に格段に良好です。宮スタもアクセスの問題さえ解決できればなぁ・・と来年の心配をしたりして。

試合1時間前の仙台側はこんな感じでした。
e0133015_11292936.jpg

この後にツアーバスが到着し、ぐっと増えました。
売店とかトイレとか、アウェーサポーターには厳しい環境でありました。
「黄色い服は脱いでください」と言われるようです。
僕は言われませんでしたが、仙台サポ女子は皆美しいので、言われたようです(自己申告)。
「Tシャツの下はブラだから!脱いでいいのか047.gif」と怒っている方もいました。
素晴しいアウェーの洗礼です。

広島としては今回の試合の目玉として「広島の寿人vs仙台」という構図にしたがっているのが見え見えでした。
J’GOALや地元TVのインタビュー、さらにはマッチデープログラムにまで寿人の談話として「(仙台時代の写真を寿人にインタビュアーが見せたところ)「違和感を感じる」と載せていました。それだけ広島にとって掛替えのない存在になっているのでしょう。

広島サポーターは大勢でした。J2でアウェーを感じさせてくれるスタジアムであることは間違いありません。で、このサポーターも寿人の応援をこれでもかと試合前から歌っていました。サポーターも意識してるんでしょね。

仙台サポーターは、
006.gif新鋭コールリーダー
035.gif熟練タイコますたー
042.gif気配りの応援クリエーター
が中心となり、「寿人への反応は無し」で方針決定。

で、その時はこんな感じでした。


頑張ってますね。

試合が始まると応援もヒートアップ。多勢に無勢状態ですが、こちらもがんばります。
現地からすると、一方的な広島ペース。でも、萩原の素晴しいセーブで前半0点に抑えた。、萩原は素晴しい反応。ポストに当たったのもありましたが、ゴールマウスの斜め後ろから良い角度で見ていたサポーターからすると、「枠内なら萩原が弾いていたな」って感じでした。でも劣勢は否めない。
ハーフタイムには「折角のハギーのJデビュー。0-0で終わってください。お願いします。」などど弱気な雰囲気が漂っていました(俺だけ?)。

後半になると入った!かのようなリャン?のシュートもあり、もしかして点が取れるかなと思うこともありましたが、そういうのは一瞬のことで持続せず。相変わらず攻められます。でも萩原が頑張り続けます。他のメンバーも頑張ってます。さぼってません。

後半の後半はユキヒコが良いポジショニングでフリーからクロスを上げる場面が目立ち始め、ニア気味で中原を狙っているのがわかりました。
そして、あの歓喜の瞬間071.gif

試合終了後、ゴール裏に向かってくる選手を出迎えたのは、チームコールでもなく、殊勲の決勝点を挙げた中原でもなく、「ハギハラ」コールでした。岡山を中心とした選手達皆に押し出され、サポーター前に来た萩原。

すごく素敵な顔をしていた。あの顔見たら、泣けました。

一緒にシャンゼリゼを歌った。萩原の声は良く聞こえた。2コーラスめには後方にいた他の選手全員がバックダンサーと化して肩を組んで萩原の歌をサポート。

ヨカッタ・・・。漢はこういうときに泣くもんだ。ベガルタのサポーターで良かった。

帰りの空港で萩原に会った。
試合後の選手に声をかけるのは極力控える様にはしているけど、昨日の萩原には声をかけたかった。その頃には僕の携帯には現地に来れない仙台サポーターからのたくさんのメール。
共通していたのは、「萩原に勝たせてあげたかった!」という強い意識。
仙台サポーターならもちろんわかるでしょう。J’GOALのコメントでも本人の苦悩がわかる。
「萩原選手、来れなかったサポーターから、「今、泣いている」ってメールがたくさん来てます。皆が萩原で勝って、こんな最高の気分は無い!って言ってます。いい年こいた男も泣ける試合でした。」
萩原は真摯に答えてくれた。「ホントですか?!すごく嬉しいです。これからも応援お願いします。」って言ってくれました。
仙台サポーター皆に向けた言葉だと思います。

つい写真も撮ってしまったのですが、承諾などもらってないので、こんな感じのステンドグラス画像しか載せられません。でも本当に良い顔でした。

e0133015_11231525.jpg


これだから、やめられません!
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-07 11:25
新弾幕作成!
5/3日仙台の一番いい季節とも思われる快晴と新緑の中、ユアスタで40人程のBACKSメンバーが集まり新弾幕 GET THE GLORYの弾幕作成を行いました。
皆和気藹々かつテキパキと仕事をこなしていき早くもペンキ塗りへ
e0133015_0493051.jpg

e0133015_0525919.jpg

途中足跡がついたりとアクシデントがあったりもしましたが、無事に完成へ。
外に出し遠目から見て見るとメッチャカッコイイ!!サイズも大きいし迫力があります!
e0133015_0553688.jpg

あまりの大きさに2階から写しても端がきれていました(苦笑
今回自分は弾幕作成初参加でしたが、すごくいい雰囲気で楽しい1日を過ごさせていだたきました。早く甲府戦で新弾幕をみたくて今からわくわくしています!
本日参加された皆様お疲れ様でした。

By NewTYPE シンジロー
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-04 01:01
第二回ベガルタ仙台サポーターズカップの開催について
ことしもまたサポーターズカップの季節がやってきました。

昨年同様

専用HP
http://vegasapo.ikidane.com/TOP.html
を作成しました。
参加申し込み・業務連絡。御意見集約などに活用したいと思います。


個人や団体でブログやHPをお持ちの方は、ぜひ、上記HPのバナーをペタッと071.gif片隅に貼り付けていただければ幸いです。040.gif

ベガルタ仙台サポーターズカップは、サポーターによる手作りのフットサル大会です。
大会に掛かる費用の全ては、大会参加費と協賛金で運用されております。

大会の余剰金は翌年に繰越しない方針ですので、、、、、当然029.gif

今年も運営資金は(ゼロ)からの出発です。




一口3000円の協賛金を募集しております。
個人でも、会社でも、団体でも結構です。

なにとぞご協力の程、重ねて040.gif重ねて040.gifよろしくお願いいたします。
e0133015_22192043.jpg


実行委員会広報担当  つのだ
[PR]
by backs-sendai | 2008-05-01 22:36
トップ