カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ダンマク乾燥作業
8/31(日)10:00~ユアスタで、ダービーで濡れたダンマクの乾燥作業を行います。
同時に小旗の解体作業も行います。
小旗から棒を外し、紙を保管します。(紙が宙を舞う日を夢見て・・・)
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-29 08:54
叫び
試合後、一度引きあげた岡山が戻ってきた。
「話を聞いてくれ」
トラメガを差し出すが断る岡山。でもその声はよく通っていた。
内容はこんな感じだった。

「今日は選手みんな本当に、最後まで勝ちに行った。サボっている選手は一人もいなかった。
サポーターも頑張って声を出した。でも、みんなの力がちょっとだけ足りなかった。」

「(昇格を目指す中で)こういう苦しい時は必ずある。ここを(サポーターも含めた)全員で乗り切らなくてはいけない。」

「次の福岡戦は絶対に落とせない。全てを賭けて戦うのでサポーターも一緒に戦って欲しい。」

「仙台に帰ったらみんなの仲間にこの気持ちを伝えて欲しい。」

岡山は泣きそうだった。いや、泣いていたかな。
結果が出なかった事に対する謝罪めいたものは一切ない。
それでいいと思う。
岡山の場合はそれだけサポーターの事を「仲間」だと思っているのだろう。

そして、選手たちはサポーターの為ではなく、自分達の夢をつかむ為にプレーすべきだ。

昨夜の雰囲気は現場にいないと完全には伝わらないと思う。
でも、何とか伝えたいな、とも思う。
このまま終わるか、ドラマが起きるか。
いずれにしても「まだ終わってない」のだけは間違いないな。


※注 俺の書いた岡山のセリフはかなり曖昧です。現地組の方、フォローお願いします(笑

んじゃ今から帰ります。



ミクニ
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-25 10:17
前向きにー前向きにー
・・・・・悔しい。試合後はこの1つの感情だけが僕の心と体を覆っていました。怒りや悲しみ、失望など、みなさんそれぞれ思うところはあったでしょうが、僕はとにかく悔しかった。おかげで得意(?)のヤジも気の利いた言葉が浮かびませんでしたよ。はぁ~。。。山形相手にホームで負け、しかも北京帰りの豊田にやられる…ヘコミますわぁ、マジ。。ん~、ダメだ、今度はムカついてきた。話変えます!
とゆーわけで、みんなで一所懸命作った小旗コレオ。素敵でした。「成功」したのかは僕にはわかりません。綺麗にキマったら成功?勝ってたら成功?価値観は人それぞれだし、企画そのものだって個人の感性次第で賛否両論あると思います。でも、顔見知りの人もそうでない人も、たくさんの人が一緒になって同じ絵を描いた。そして、それを通じて少しずつ「輪」が広がっていく。よく「共闘」って言葉を聞くけど、なんかこうゆうことなんじゃないかなぁって、制作活動してて思いました。温いですかね?でも、今の僕らにはとても必要で、大切な時間だったと思います。

more
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-17 20:52
ダービーに向けて!最終お願い
まだまだ数が足りません、改めて皆さんの協力よろしくお願いします。

サポーター自由席以外の方にお願いです。
複数の旗作成が困難な方は、自分の分だけでも作成しカントリーロードに掲げて下さい。宜しくお願いします。

※サポーター自由席の方にお願いです。
  カントリーロードは「旗」重視でいきたいので、ゲーフラ等の自粛の協力お願い
  致します。

※旗は試合終了後に回収しますので協力願います。
  通路に回収用の段ボール箱を設置します。

http://www.mni.ne.jp/~matsuks/

共闘!!
選手と共にモチベーションを上げ共に闘おう!

e0133015_1043364.jpg

[PR]
by backs-sendai | 2008-08-15 10:03
ダービーに向けて。 そして広島戦。
e0133015_16253476.jpg


試合に先立つこと7時間前
暑いさなかにユアテックスタジアムに集結した、熱いサポーター達。
そうです、かねて告知してあったダービーに向けての小旗作りをしました。

e0133015_16283658.jpg

割り箸をくっつけて、小旗用のシャフトを作成。

e0133015_1630122.jpg

みんなで手分けしながら作業を進め、何千本ものフラッグを作成することができました。
口先だけでなく、試合の時だけでもなく、ベガルタをサポートするために力を合わせて一つのことを実行するサポーター達。

仙台の宝です。

そして、これは仙台の宝の一部でしかないのです。
試合前、小旗作成実演ブース?で旗作成の呼びかけをしたところ、たくさんのサポーターがこのブログを見て、自宅で小旗を作成してきてくれました!どれも立派なものばかり。
こんなサポーターの方々もたくさんいる!自分にできることをしてきてくれる!
みなさん、仙台の宝です! ありがとうございます!

そんなこともあり、このブログもサポーターの方々に少しずつ浸透してきているのかな、そうなら嬉しいなぁ・・・と思いました。

少し前の話になりますが、FC岐阜での初めてのawayの時に、試合当日にも関わらず駅から試合会場までフラッグもポスターも一つも見ることが出来ませんでした。岐阜サポーターもこれから大変だなぁ、頑張って欲しいなぁ、と思っていました。
で、今月初めに仕事で岐阜に行ったのですが、シャッター通りになりかけているアーケード街で僕の心の琴線に触れるような素敵なものを見つけました。
e0133015_1647568.jpg

素敵です。とてもカッコ良い垂れ幕だとおもいました。
僕が写真を撮っていたら、少し酔った地元の方が、「ダサい垂れ幕やなぁ」みたいなことを言って通りすぎました。僕はこの垂れ幕はカッコ良いと思う。正確に言えば、この垂れ幕を作ったFC岐阜のサポーターはカッコ良い。少なくとも、自分で何もしないで、批判だけするような人たちとは比べ物にならないくらいに素敵だ。


そうそう、広島戦には18445人もの人が来てくれたのですね。
久し振りです。これだけ入ると声も出ますね。
特に最後のC'mon!はきてましたね。
e0133015_1713349.jpg

こんな感じでした。

皆で力を合わせて、仙台の応援を進化させたい。
もっともっとヒートアップして、トリップできるほどの応援をしたい。

                                    まつもと@莫逆主義
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-11 17:02
ダービー限定応援明細

e0133015_2359290.jpg
第31節、山形戦でベガルタカラーの小旗をカントリーロードで掲げ、選手・サポーターの士気を高めよう。
みなさんの協力が必要です。
旗でスタジアムを埋め尽くし、完全なホームに!!

〇サポーター有志では、黄色2500本・青2500本、計5000本作製します。
サポーター自由席以外も旗で埋め尽くすには、みんなの協力が必要です。
サポーター自由席の方はもちろん、サポーター自由席以外の方も協力お願いします。

〇旗のサイズはA4~A3希望ですが、出来ればA3でお願いします。多少の大きさの違いはOKです。

〇作成された旗は8/10の広島戦か山形戦当日の事前準備(15:15)までに中心部までお持ち頂けると助かります。

〇試合当日、事前準備(15:15~)に作成した旗を座席に設置します。

〇サポーター自由席はブロックで色分けをします。



簡単で安価な旗の作り方

割りばし・布か紙を用意します。出来ればA3サイズ位でお願いします。
e0133015_015135.jpg

割りばしを半分に割り、重ねてテープ等で固定します。
e0133015_0165391.jpg

テープ等で割りばしに固定すれば出来あがり。写真はA4ですがA3まで対応できます。
作成の1例ですので参考までに。


よろしくお願いします。
質問等があればコメント欄へどうぞ。
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-08 00:34
第29節 甲府戦
うだる様な暑さって正にこの事をいうんですね。山梨県に入ったら車の外気温計は37℃。水分摂取せずにいたら確実に熱中症です。

甲府がJ1を経験し変わった点をいくつか

ピッチは遠いけどJ1仕様になった小瀬競技場。ピッチを取り巻く大量のスポンサー看板。増殖し1万人規模になったサポーターの数。アウエーサポーターへのホスピタリティ(おもてなし)。なんと桃2個!偶然かもしれないけど帰り道に自分は甲府サポーター4組から「暑いところ遠路はるばるお疲れ様」と気軽に声をかけてくれました。

まぁ試合のこととなると口々に主審が好ゲームをぶち壊しましたね云々…
そりゃ世界のナベシマがいち・にぃ・しゃーんと3回笛を吹けば黄色や赤色のカードやPKもついてきます。 うちらは聖地国立で 対高桑・小針というのも経験してるわけで…

試合結果は引き分けでしたが、蒸し暑さの中、選手は頑張った。中島もようやく(涙)ゴールしてくれた。新戦力の斉藤も登場。けど、あと1点ががとれず勝てなかった。足りなかった1点は今回間に合わなかった救世主?ナジソンに託しましょう。期待の大きさの表れか?彼の応援歌もいろいろ案が出ているようです。

何故かこれだけ勝てなくても順位が変わらない。今年の仙台には運がある。広島・山形と上位対決が続きます。まだまだこれからが勝負です。

はし
[PR]
by backs-sendai | 2008-08-05 11:51
トップ