カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
第36節 岐阜戦 魂を揺さぶるゴール
スタジアムで、
テレビの前で、
携帯で速報を確認して、
仙台サポーターなら震え、そして歓喜の声を上げたと思う。

中原の劇的ロスタイム弾!!
そして勝利!!!


試合内容は決して良くなく、
ゴール前まで行ってもシュートを撃たない消極的プレイや、
焦りからなのかミスが目立つ展開にサポもピリピリする場面もあった。

しかし、「あきらめ」なんて微塵も感じさせない声が最後までスタジアムには響いていた。

その気持ちが選手に届いた結果の勝利・・・であると信じている。


試合中ソアレスが「もっと声を!」とサポを煽ってくれた。
愛媛戦の試合後、広大がトラメガで「応援を頼む」と言ってくれた。

選手はサポの声を求めてくれている。
俺たちの声が選手の心を、そして試合結果を変えることができるんだ。

残り15試合、
どんな辛い闘いが待っていようと勝利のために、最後まで選手の心に響く応援を続けていこう!


THRIDE あがつま
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-30 23:17
8/30(日)岐阜戦の事前準備
14:15 倉庫前集合
14:30 作業開始

事前準備予定表携帯版
http://www.diana.dti.ne.jp/~i-hitosi/ve0001a.html
事前準備予定表PC版
http://homepage1.nifty.com/nda/2009jizen.htm
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-28 19:16
第2クール終了@徳島
お盆最終日!日曜ナイター!!四国!!!
そんな中100人程のサポーターが集まりました!!!


少ないサポーターにもかかわらず、いつも以上の大きな声が出ていた。
e0133015_17304816.jpg



最近アウェーで勝てない仙台…………
しかし今日の仙台は違いました!
選手、サポーターが一体となりアウェーで勝てない病を吹き飛ばして勝つことができました。



今節上位陣がもたつき2位に上がりました。しかし関係なぃです!
これから勝ち続けなければ意味がありません!!!
第2クールはいい感じで終了したので、第3クールは熱い応援で後押しして全勝して昇格を決めましょう!!!!



次節は湘南。みんなで乗り込んで勝ちましょう!!


S・S@heaven
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-17 17:33
愛媛との闘いには、
愛媛との闘いには、、、、大きな意味があった。

予想外の(最下位)横浜での敗戦は、なんとか都合をつけて平日ナイターに駆けつけた仙台サポーターにとっては、当然受け入れがたい結果であった。
三千人しか集まらない横浜の競技場を半分近い仙台サポーターが埋めているのだから、尚の事である。

数年来封印してきたブーイングという応援手法をとらざる負えなかったことは、仕方の無い事だったのであろう。



応援手法としてのブーイングとは、何なのだろう?

「叱咤激励」=「ブーイング」という図式を成り立たせるには、何か絶対条件があるような気がする。



愛媛戦当日

サポーター有志がユアスタの玄関前で、選手バスを待った。
そこにベガルタの社長も足を運び、バスを待つサポーターに向かって「さらなる声援をお願いします」と呼びかけていた。
サポーターは太鼓を鳴らし、旗を振り、飛び跳ね、選手バスに数十秒だけ思いを届けた。
「がんばれ!」「負けるな!」と。

試合終了後、広大がトラメガを持ち、我々の前に来た。
誕生会の余波でざわめいていた為に聞え難かったが、「これまで以上の声援をお願いする」という内容だった。
会見でも、監督はサポーターに同様に呼びかけていた。
リャンはテレビのインタビューで「試合前のサポーターの声援で、前節を引きずる事無く切り替えることができた」と話していた。

おそらく横浜でのサポーターからのブーイングを受けてのフロント、監督、選手側の答えなのだろう。
「さらなる声援を!」というのが、彼らの思いなのだと容易に伝わってきた。



これだけ上位が混戦していると、これから第三クールにかけてさらに究極の場面に遭遇することがあるだろう。

ブーイングが余り功を奏さない事を何度も何年も経験済みの仙台サポーターだからこそ、今こそ目標を「昇格」に絞り、選手批判・戦術批判・フロント批判を心の奥底に封印して、我々は残された試合を共に戦っていかなければいけないのだろう。去年と同じように。。。



サッカーを楽しむ方法は色々あると思う。
思う通りの結果が出ないときの意思表示もそれぞれ様々でいいのだと思う。

だけど横浜での数年ぶりのブーイングによって、うっすらと(今年の)答えが見えてきた気がする。

選手もフロントも監督も「声援」を期待している。我々は「ブーイング」という「叱咤激励」をしたつもりだったが、彼らは「さらなる声援」をそして「一体感」を期待しているのだ。

前回のホームでの湘南戦大逆転も、去年の入れ替え戦で磐田をギリギリまで追い込めることが出来たのも、みんなの気持ちが「勝利」を目指すその「一体感」に包まれていたからだと思っている。



我々の目標は一つ。

今年昇格することである。

選手は「声援」を期待している。

今は結果に惑わされること無く、辛抱し耐えながら「声援」し続ける覚悟が、必要なときだ。

今年も、、、、耐え忍ぼう。
去年の経験を昇華するためにも。
もうひとつ上に行くためにも。

奇跡を信じて
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-11 20:48
G裏の応援について
「G裏をもっと盛り上げよう」ということで、愛媛戦の前、13:00よりG裏3チームの合同会議を行いました。

主な議題は
1.まず自分達が今までよりも跳ねる
2.帯をもっと活用する(バサバサ振る)
3.全体的にパイフラを振る
4.熱い雰囲気をどうやって作るか

などなど。

試合前には呼びかけと応援練習をしました。

G裏にはBACSメンバー以外の人も沢山入ってきますが、その人達にも積極的に協力を求め、一体となって応援する事により「今日のG裏はちょっと違うぞ」という雰囲気づくりが出来たのではないかと思います。

パイフラもバランスを考えて配置。2ブロックに分けて10本ちょっとのパイフラを振りました。

漠然と渡しただけでは振ってくれないので、ピンポイントで直接渡し、振るタイミングなどもレクチャー。最初は不安でしたが、皆さん90分通して振ってくれたのでビジュアル的にはかなり変わったと感じました。

試合中も、台に乗ってる人だけでなく、気づいた人があちこちで煽りを入れることで、極端にテンションが下がることもなく、G裏的には今シーズン一番の応援が出来たのでは、と思います。

昨日はひとまず成功と言っていいと思いますが、大事なのは継続。

これに満足せず、もっと上を目指して継続してやっていきたいと思います。

G-Blaster ワコウ
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-10 19:40
8/9(日)愛媛戦の事前準備
14:15 倉庫前集合
14:30 作業開始

事前準備予定表携帯版
http://www.diana.dti.ne.jp/~i-hitosi/ve0001a.html
事前準備予定表PC版
http://homepage1.nifty.com/nda/2009jizen.htm
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-07 17:49
横浜vs仙台
開始早々の失点病なんとかして下さい。上位に置いていかれます。集中をキーワードに、闘って下さい。上位、願いを掴み取る為には…

最近の仙台サポは、失点に慣れてきました。
その為、失点を一々気にせず集中し熱い応援が出来てきました。
選手が凹む時こそ、熱く応援をして鼓舞する必要があると思います!『失点なんか、気にすんな!逆転しよう。』
とそんな気持ちにさせてあげられたらと思います。
しかし、それが出来てきたから最後まで諦めずに、声を出せていたと思います。
試合後は我々サポーターの願い・気持ちよ届けと、ブーイング。
敗戦後の選手には、重くのしかかるのは重々承知。
しかし、このままでは我々・チームの願いは掴みとれません。だからこそ、やりました
エリゼウのコメントを見る限り、我々の願い・気持ちは伝わった所もあるようです。
次節、ユアスタでは愛媛です。
満員とはいかなくても、皆さんで友人を誘い大勢のスタンドで熱く応援をして、選手を迎えましょう。
我々の願い・気持ちに一歩でも近づけるように皆さんで熱く応援をしていきましょう!
次は、スッキリ勝つぞベガルタ仙台!!
heaven かずや
[PR]
by backs-sendai | 2009-08-06 15:25
トップ